トップページトピックス

トピックス

07/06
新型コロナウイルス感染症拡大防止三重県指針ver16

 令和4年に入るとともに急激な感染拡大となったオミクロン株による第6波について、感染者数は5月中旬以降、減少傾向が続き、6月中旬以降は横ばいとなっているものの、病床使用率は20%を下回るなど一定の落ち着きを見せている状況です。全国においても、新規感染者数は5月の大型連休後には増加傾向となったものの、その後は減少傾向が継続し、療養者数や重症者数も減少が続いています。
 一方で、梅雨が明け、これから夏休みの期間を迎え、帰省や旅行など普段とは違う活動をする機会が増加するとともに、オミクロン株の新たな系統への置き換わりの可能性もあること等から、感染者数の増加、医療提供体制への影響も懸念されるところです。
 こうした状況をふまえ、このたび三重県では「三重県指針」を改定しましたので、お知らせします。 
 県といたしましても、今回の改定を踏まえ感染拡大の防止と社会経済活動の回復に向け、取組を実施してまいりますので、県民の皆様、事業者の皆様におかれましても、回復しつつある社会経済活動との両立に向け、引き続き、場面に応じた適切な感染防止対策をお願いいたします。

※三重県新型コロナウイルス感染症特設サイトは以下のサイトからご覧いただけます。
  https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm

添付ファイル

01三重県指針ver.16.pdf (1,790KB)
02三重県指針別冊(イベント基準等).pdf (1,504KB)


ページトップへ