トップページトピックス

トピックス

09/30
新型コロナウイルス感染症「三重県リバウンド阻止重点期間」

 7月下旬から増加し始めた感染者数は8月に入り爆発的に増加し、過去最大の感染拡大の波になりました。医療機関への負荷もこれまでにない大きなものとなり、県では、感染拡大を食い止めるために時短要請や移動制限など厳しい要請を続けてきました。こうした厳しい要請への県民の皆様、事業者の皆様の多大なご協力により、9月以降、感染者数は大きく減少し、モニタリング指標も改善傾向にあることから、「三重県緊急事態措置」は9月30日をもって終了いたします。
 しかしながら、依然として、入院されている方、宿泊施設、自宅等で療養されている方も多く、医療提供体制には多くの負荷がかかっています。そのため、10月1日から2週間の期間について、リバウンド阻止重点期間を設け、第5波を完全に収束させるための感染対策を続けることとしましたので、お知らせします。

 県としても、引き続き感染拡大防止にむけてワクチン接種体制の整備、検査体制の強化、営業時間の短縮要請、影響を受けている事業者の皆様への支援をはじめ対策を講じてまいりますので、皆様におかれましても、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組についてご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

添付ファイル

01リバウンド阻止重点期間.pdf (1,230KB)
02リバウンド阻止重点期間別冊(県の取組).pdf (843KB)
03指針別冊イベント基準.pdf (1,051KB)


ページトップへ